労働人口の減少などによって、企業のマネジメントは転換期を迎えています。
「一人ひとりの“違い”」をいかに活かしていくかを考える3回連続講座です。
『ニュースの向こうで見るお話』よりも『我社での課題』として考えていただけるよう、第一線の講師陣にお願いをしました。
いずれも同内容で複数回開催しますので、ご都合の良い日程をお選びください。

お申し込みは三重県のページから

その他お問合せはNPO法人アトリオ直接メールまたはチラシ裏のFAX用紙にても承ります。
 

第1回「多様な社員を活かすダイバーシティ戦略」~働き方の変革と上司の役割~

講師:株式会社東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長 宮原淳二氏


宮原先生.png【プロフィール】
化粧品大手の株式会社資生堂に21年間勤務し、多岐にわたる業務を経験。
人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。男女共同参画・ワークライフバランスの分野では社内で中心的な役割を担い、社員の意識調査や先行他社事例などを研究し実践。100名を超す女子社員をマネジメントした経験を持つ。2005年度、まだ当時では珍しい男性の育児休業を取得。行政、民間企業、労働組合などでワークライフバランス、ダイバーシティ、業務効率化などをテーマとした講演を多数実施。

9月12日(木) 13時30分から16時30分《開催済》
 三重県四日市庁舎 6階大会議室 四日市市新正4丁目21-5
9月13日(金) 13時30分から16時30分《開催済》
 三重県男女共同参画センターセミナー室C(三重県総合文化センター内)津市一身田上津部田1234

 

第2回「組織を成長させる三重の『女性活躍』」~多様な事例に学ぶ取組のヒント~

講師:株式会社wiwiw代表取締役会長 山極清子氏


山極先生.png【プロフィール】
株式会社資生堂から1995~97年に21世紀職業財団へ両立支援部事業課長として派遣。復職後の1997~2009年まで資生堂本社人事部、経営改革室、CSR部の各次長などに就いて女性活躍支援、男女共同参画の推進、仕事と育児・介護との両立支援および働き方改革などのワークライフバランスに取組む。
約1,000社の経営層や人事部門管理職・担当者の声を聴いて、男女ともにキャリアと育児・介護の両立レベルアップができるようなキャリア形成支援や制度設計のあり方、時間当たりの生産性を向上させる働き方、ダイバーシティ・マネジメント等を構築し、それを企業に提案している。

10月10日(木) 13時30分から15時30分
 三重県四日市庁舎 6階大会議室 四日市市新正4丁目21-5
10月11日(金) 13時30分から15時30分
 三重県男女共同参画センターセミナー室C(三重県総合文化センター内) 津市一身田上津部田1234

第3回「やりがいをもって働ける職場とは」~企業が求める人材と働きやすい職場とは~

求職者女性&企業:ワールドカフェ方式で意見交換(求職者と同席いただきます)
ファシリテーター:キャリアコンサルタント 山口友美氏
山口先生.png

10月23日(水) 13時30分から15時30分
 三重県四日市庁舎 1階 第11会議室 四日市市新正4丁目21-5
10月24日(木) 13時30分から15時30分
 三重県総合文化センターレセプションルーム 津市一身田上津部田1234
10月25日(金) 13時30分から15時30分
 松阪市産業振興センター カリヨン別館 松阪市日野町788カリヨンプラザ1階